保育理念

  •  “自立する力”と“思いやりの心”を育みます。

  •  “知育” “徳育” “食育” を柱にした保育を行います。

保育目標

  • 知育(考える子)

さまざまな経験を通じ、自己表現力の向上をめざし、他の子どもたちとのコミュニケーションの中で、自己主張や協調性を身に付つける保育を行います。

  • 徳育(心の優しい子)

“愛されて育つ、愛する心を育む”一人ひとりの子が愛されている実感を持てる保育、そして人に対する愛情や信頼や思いやりを持てる保育を実践します。

  • 食育(食を楽しめる子)

私たちは食事にこだわります。個々の特性を把握し、適切な食事の提供にこだわります。